5匹の猫とレオパの楽しい暮らしと乗馬のこと

乗馬5級ライセンス取得しました

2020/04/30
 
乗馬5級ライセンス
この記事を書いている人 - WRITER -
綾馬ちい
お小遣い稼ぎを本業にしちゃった主婦です。元は乗馬blogでしたが、コロナで収入激減になり、乗馬はお休み中のため、5匹の猫とレオパ親子をメインに書いていくことにしました。 (*´Д`)早く馬に乗りたい
詳しいプロフィールはこちら

2018年3月31日に5級ライセンスを取得しました

乗馬5級ライセンス

乗馬の5級ライセンスは誰でも取得できると聞いていたので、4級から取得しようかなと思ったのですが、やはりライセンスを持っているとやる気がでると思い取得しました

乗馬5級ライセンス

5級ライセンスにかかる費用

 

5級ライセンスでかかった費用

ライセンス申請料 10,000円(税込み)10,800円

証明写真 2枚(持参)

 

ライセンス審査基準

5級ライセンス審査基準6.0以上で合格

乗馬・下馬ができる

停止・及び常歩で正しい姿勢がとれる

誘導馬について少区画の馬場で軽速歩ができる

内方開き手綱の操作

部班運動にて審査

筆記問題60点以上で合格

馬体の名称

馬の手入れ

乗馬の取り扱い等

 

私の言ってるクレインだと5級ライセンスはこんな感じになっています。クレインだとベーシックC・ベーシックBと上がっていくのですが、一番初めのベーシックCでも取得が可能なので、難しい事はありません

 

筆記も出るところを前もって教えてくれるので、暗記すれば問題なく合格できます

 

やる気をあげるために、一応取ってみようかなと軽い気持ちで臨みましたが、無事に合格することができました

 

次の4級ライセンスは難しそうです!5級とは比べ物にならないですね

 

(;´∀`)

もっともっと練習して上のクラスにならないと取得できないので、次の目標は4級ライセンスを取得を目指して頑張ろうと思います

 

3日で5級ライセンス

 

時間のない人には、3日で取れる5級ライセンスコースがありますので、急いでる人やクラブに通わないでライセンスだけ取りたい人は、3日コースががおすすめです

 

外乗する場合に5級ライセンスのカードがあればスムーズに乗馬できると聞いたので、海や山でも乗ってみたい人は取得してみてください

 

イラストでわかる ウィスパリングとハンドリングと安全に騎乗するための秘訣

この記事を書いている人 - WRITER -
綾馬ちい
お小遣い稼ぎを本業にしちゃった主婦です。元は乗馬blogでしたが、コロナで収入激減になり、乗馬はお休み中のため、5匹の猫とレオパ親子をメインに書いていくことにしました。 (*´Д`)早く馬に乗りたい
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© にゃんじりふぁいぶ , 2018 All Rights Reserved.