5匹の猫とレオパの楽しい暮らしと乗馬のこと

2回目!肥満細胞腫の手術をしました

 
2回目の肥満細胞腫の手術
この記事を書いている人 - WRITER -
綾馬ちい
お小遣い稼ぎを本業にしちゃった主婦です。元は乗馬blogでしたが、コロナで収入激減になり、乗馬はお休み中のため、5匹の猫とレオパ親子をメインに書いていくことにしました。 (*´Д`)早く馬に乗りたい
詳しいプロフィールはこちら

検査の結果はやはり肥満細胞腫!

(blog移動の為2008年の記事になります。くろ君は今年で16才になり元気に暮らしています)

肥満細胞腫の再発だと思い病院に行って検査をしたら、やはり肥満細胞腫でした。

すごいショックだったけど、2回目の手術を行うことになりました。

やはり肥満細胞腫はあちこちに転移してしまう病気なんだと改めて思いました。

 

何が原因で肥満細胞腫になってしまうのか、まだ不明な病気ですが、早く原因を突き止めて欲しいです(ストレスなども原因との事です)

今回はまだ小さい腫瘍だったので、筋肉まで切らなくて済みましたが、もっと気がつくのが遅ければ、きっと手術後は歩く事ができなくなってしまっていたと思います。

 

そう考えると、腫瘍が見つかった事は嫌な事だけど、早く見つける事ができて本当に良かったと思います。

しかし次に腫瘍がみつかってしまった時は、手術ではなく薬で治療をしようかと思い始めました。

肥満細胞腫の手術は大きくマージンを取らないといけないので、体中に傷ができてしまうし、本人もかなりのストレスになりますよね。

 

病院に行くだけでもストレスになるのに、何回も体を切っての大掛かりな手術を何度もやっていれば、それだけで心の病気になってしまいそうだと思うからです。

 

猫は話す事ができないので、どんな治療を望んでいるかは解りませんが、少しでも楽な方を選んであげたいと思います。

 

今回で最後の腫瘍になってもらいたいです。本肥満細胞腫とは当に嫌な病気です

 

2回目の手術後

12月5日無事に肥満細胞腫の手術が終わり、クロくんが帰宅しました。傷口は思ったより少し大きいのですが、前回の耳の傷口とは違い、綺麗なものでした。

肥満細胞腫の2回目の手術

今回は縦2センチづつ横1センチのマージンを取ったので、このくらいの大きさになりました。少し画像を大きくしますね

肥満細胞腫の手術傷跡写真

傷口から血も出ていないし、まだ痒くないみたいなので、カラーは取っています。傷口が治りかけて痒がるようになったら、カラーをつけないといけませんね。

 

抜糸は2週間後の予定です。

摘出した細胞を病理検査に出しているので、結果がわかったらまた報告いたします。この病気は転移しやすいので、何度も手術をする事になったり、薬で治療する事になるので多額の費用がかかります

今回の手術も8万5千円ほどです。

 

健康なうちに絶対に保険に入っておくことをおすすめします。

クロくんのように病気をしてからだと、保険に入りたくても入る事ができません。なので健康なうちに保険に加入する事を強くお勧めします。

 

肥満細胞腫手術後の検査結果(報告)

 

抜糸が終わり検査の結果を聞きました
異常なし!ヽ(^◇^*)/

今回も綺麗に肥満細胞腫を取り除く事ができました!本当に良かったです。

今回で病気が消えますように・・

この記事を書いている人 - WRITER -
綾馬ちい
お小遣い稼ぎを本業にしちゃった主婦です。元は乗馬blogでしたが、コロナで収入激減になり、乗馬はお休み中のため、5匹の猫とレオパ親子をメインに書いていくことにしました。 (*´Д`)早く馬に乗りたい
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© にゃんじりふぁいぶ , 2020 All Rights Reserved.