5匹の猫とレオパの楽しい暮らしと乗馬のこと

肥満細胞腫の手術後!3ヶ月経ちました

 
肥満細胞腫の手術後!3ヶ月
この記事を書いている人 - WRITER -
綾馬ちい
お小遣い稼ぎを本業にしちゃった主婦です。元は乗馬blogでしたが、コロナで収入激減になり、乗馬はお休み中のため、5匹の猫とレオパ親子をメインに書いていくことにしました。 (*´Д`)早く馬に乗りたい
詳しいプロフィールはこちら

肥満細胞腫の手術をうけて約3ヶ月ほどが経ちました

(blog移動の為2008年の記事になります。くろ君は今年で16才になり元気に暮らしています)

 

クロードの様子はというと、すごく元気で手術前のように元気に走り回ったり、ご飯をたくさん食べたりと、肥満細胞腫の病気と闘い手術ををしたようには見えないほど元気です。

 

クロードの様子

肥満細胞腫の手術をした猫クロード

この写真は去年の2008年11月の写真です。

肥満細胞腫の出術をした右耳は少しだけまだカサブタがついていますが毛も生えてきて、ほどんどわからなくなりました。

肥満細胞腫の手術後は傷口も痛々しくて、毛も剃られていたので、綺麗に治るかすごく心配しました。

それと手術の為耳もだいぶ切ったんですが、上手に縫い合わせてくれたので、今は全然手術をしたのか解らないくらいに綺麗になりました。

2009年1月28日現在の写真

猫の肥満細胞腫の手術後の画像

ね!全然わからないでしょ?

猫の肥満細胞腫の手術後の写真

写真から見て、左の耳が肥満細胞腫の手術をした方なんだけど、縫ったところに毛が少し生えないだけで、耳も切ったようには見えなくなりました。

人間も頭を縫った時は毛が生えてきませんもんね~

動物も人間も同じなんですね(*’-‘*)

 

食欲は以前と変わらず、カリカリと缶詰・おやつ(キビナゴ・小魚)をよく食べます。気になる事は、以前から水分をあまりとらないクロードなんですが、それは変わらずです。

クロードは水が美味しくなる ヘルスウォーター を使っています。

少しはお水を飲むようになってくれると嬉しいのですが、水分をあまりとらないと、血液がドロドロになってしまって、健康によくないんですよね。

 

なので、缶詰を朝・夜と2回あげる時に少し水を入れて与えています。

 

その後病院には行っていません。先生からも通院の必要もないと言われたので、今は家で様子をみています。

 

今回手術した所は完治したので安心なんですが、この病気は他の場所にまたできてしまう恐れがあるので、毎日ブラッシングをする時や、寝ている時など、他に腫瘍ができていないかチェックするといいとの事です。

 

クロードは今のところどこにもできていません^^

 

ほったらかしにしてしまうと、生命に係わる病気ですが、早期発見・早期手術で完治するものなので、少しでも気になるような事があったら病院に行って検査をすることをおすすめします。

同じような病気の猫ちゃんへ

この病気は猫の場合は皮膚にできる事がほとんどで、悪性の場合が少ないと言われています。

なので、手術をすれば、うちのクロ君のように元気になると思いますよ!

飼い主であるあなたが、毎日スキンシップをとっていればすぐに発見できる病気です。

少しでもこれはなんだろう?って思ったものがあれば一度病院に行ってあげてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
綾馬ちい
お小遣い稼ぎを本業にしちゃった主婦です。元は乗馬blogでしたが、コロナで収入激減になり、乗馬はお休み中のため、5匹の猫とレオパ親子をメインに書いていくことにしました。 (*´Д`)早く馬に乗りたい
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© にゃんじりふぁいぶ , 2020 All Rights Reserved.