5匹の猫とレオパの楽しい暮らしと乗馬のこと

猫に水を多く飲ませる工夫

 
水を多く飲ませる工夫
この記事を書いている人 - WRITER -
綾馬ちい
お小遣い稼ぎを本業にしちゃった主婦です。元は乗馬blogでしたが、コロナで収入激減になり、乗馬はお休み中のため、5匹の猫とレオパ親子をメインに書いていくことにしました。 (*´Д`)早く馬に乗りたい
詳しいプロフィールはこちら

猫に水を多く飲ませる工夫

(blog移動の為2008年の記事になります。くろ君は今年で16才になり元気に暮らしています)

 

水をあまり飲まない猫は病気になり易いので、水分はなるべく多く飲ませてあげるようにしたいのですが、なかなか思うように飲んでくれないので、水が美味しくなる器や自動水飲み(給水器)などを使って、水をよく飲んでもらうようにしています。

クロードの様子

 

クロードは水が美味しくなる ヘルスウォーター を使っています。

少しはお水を飲むようになってくれると嬉しいのですが!
水分をあまりとらないと、血液がドロドロになってしまって、健康によくないんですよね。

 

なので、缶詰を朝・夜と2回あげる時に少し水を入れて与えています。

猫のご飯

ヘルスウォーターシリーズの器を使うようになってから、水を多く飲んでくれるようになりました。

 

この器は水の味を変える不思議な器で、猫の事をよく考えた食器になっています。

猫のひげが当たらない微妙なサイズに設計されていて、水を入れ、電子レンジで少しチンするとゴクゴク驚くくらいに水を飲んでくれます。

 

水を置く場所を工夫する

上記の写真はご飯の隣に水入れを置いていますが、これは間違いです。写真撮影の為に並べて写しました。

なぜご飯と水を隣に置いてはいけないのかと言うと、自然の中で生活していた猫は狩りをして食事をしています。

 

狩り場は血液などで周りが汚れてしまうので、水飲み場とは距離を置いて食事をするのです。

 

なので狩りをしていた頃の名残で食事と水は少し距離を話して置いた方が水をよく飲むという事になります。

うちは食事はリビングに置いて、水入れは違う部屋に置いています。

以前は一緒に置いていたのですが、離してからの方がよく水を飲む姿を見かけるので、やはり食事と水は距離を話す方が良いと思います。

 

お出かけも楽々自動給水器

我が家で使っている自動給水器を紹介します。給水器があれば外出も旅行もできるので安心です。

自動給水器

給水器は常に水が循環しているので、新鮮な水を飲む事ができます。

フィルターでゴミや毛もキャッチしてくれるので衛生的です。

音も気にならないほど静かです。

水の音が少し聞こえるので癒しにもなるかも。おすすめです

自動給水器で水を飲む猫

この記事を書いている人 - WRITER -
綾馬ちい
お小遣い稼ぎを本業にしちゃった主婦です。元は乗馬blogでしたが、コロナで収入激減になり、乗馬はお休み中のため、5匹の猫とレオパ親子をメインに書いていくことにしました。 (*´Д`)早く馬に乗りたい
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© にゃんじりふぁいぶ , 2020 All Rights Reserved.