乗馬を楽しむ主婦日記

拍車の使い方レッスン

2019/09/03
 
拍車
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
節約して何とか乗馬ができてる専業主婦です!長く続けて行けるように楽しみながら無理せずに頑張ります
詳しいプロフィールはこちら

拍車の使い方レッスン

拍車を持っていたほうがいいよってことで、クラブで販売している拍車とベルトを買いました。クラブのロッカーに入れっぱなしなので画像は後日撮って載せようと思います。いっつも持ってくるの忘れちゃうんですよね(-_-;)

 

拍車

イメージ画像がなかなか見つからないので、ウエスタンブーツの画像を貼っておきました

私が持っている拍車は2.5センチの丸いもので、一番安いのにしました

拍車の付け方

まずは拍車の付け方を説明します

  1. 足の裏の土踏まずの部分にベルトをかけ、金具が下を向くように付けます。ベルトは足の甲の部分でフックをとめてください
  2. あまったベルトの部分が外側に来るように留めます(内側だと馬が痛いよ)
  3. 金具の部分はなるべくぐいっと下げて、あまり上についているとお腹に当たらないんだって

私はクラブで拍車を購入したので、ベルトは受付のお姉さんに付けてもらいました。クラブ内での買い物だと、こういった事をやってもらったり、サイズの調整などもしてもらえるので、少々高くでも失敗しませんので、初めての物はクラブ内で購入がよいかもしれません

 

拍車は最後に使う

 

拍車は馬のお腹にプスプスと刺さるものなので、敏感な馬の場合いきなりプスッとやるととんでもない事になります

 

始めての拍車練習の時に乗ったお馬さんが、とーっても敏感な子だったので、拍車は使わずにスムーズに動いてくれました

 

しかし・・・拍車の練習なんでやはり拍車が使いたいですよね

 

そこでやさしーく、プスッと拍車を使ってみました!

(´;ω;`)ウゥゥ

 

いきなりどーん!前にどーんと出て、後ろ脚はバキーっと周りの策を蹴飛ばし、跳ね上がり・・・

 

危うく落馬する所でした( ノД`)めっちゃ怖い~~

 

しかし!なんとも良い経験をしたと思いました。落馬はなく、馬もすぐに落ち着いてくれたので、拍車はむやみに使ってはいけない事を学びました

 

反応が悪い子でも、最初は圧迫から、だめなら鞭と強い圧迫、それでもだめならもっと強い合図(蹴る)それでだめなら拍車を使うって感じですかね

 

先生によって指導が違うんですが、部班練習だと自分の馬が動かないって事は、他の人に迷惑をかけることになるので、必死で動かしますので、反応が悪い子をメインにどんどん練習していこうかなと思います

 

乗馬は難しいけど、本当楽しいですね

次のレッスンに期待!

脚で合図を出す時の位置がいまいちわかってないので、次は脚の位置について勉強したいと思います


乗馬・馬術ランキング




この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
節約して何とか乗馬ができてる専業主婦です!長く続けて行けるように楽しみながら無理せずに頑張ります
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© うまとわたし , 2018 All Rights Reserved.